MENU

品質・環境管理

品質方針

新和メッキ工業は、これまで積み上げた技術に新しい技術を取り入れ、お客様のニーズにあっためっき加工を施すことを使命とし、全社員一丸となってそれに、全社員一丸となってそれに取り組むことによって、お客様、スタッフ、さらには地域社会を幸せにする企業であることを目指します。
(1)新しい表面処理技術に関する情報処理を常に行い、当社のめっき品質の向上と環境負荷の低減に努めます。
(2)お客様のニーズを把握し、それに合った高品質なめっき処理を行います。
(3)品質方針を達成するために、品質目標を設定いたします。
(4)品質目標を全従業員に周知し、全員でその実現に取り組みます。

環境経営方針

【基本理念】

新和メッキ工業は、化学物質を取り扱う表面処理業者として、これまで積み上げた技術に新しい技術を取り入れ、お客様のニーズにあっためっき処理加工を施すことを使命とし、地球環境に配慮した企業活動に全社一丸となって取り組むことで、持続可能な社会の実現を目指します。

【環境方針】

  1. 環境関連法規制を順守いたします。
  2. 二酸化炭素排出量の削減に努めます。
  3. 水の使用量の削減に努めます。
  4. 廃棄物の削減と適正処理(分別・リサイクル等)に努めます。
  5. 化学物質使用量の削減に努めます。
  6. 持続可能な社会の実現を目指し、環境負荷に配慮しためっきプロセスの開発を行います。
  7. 事業活動が環境に与える影響を把握し、環境保全に関する目標・計画を定め、継続的な 改善と向上に努めます。
  8. 環境経営方針の周知徹底を含め、全社員の環境経営意識の向上を図り、社外に対して公表します。

エコアクション21

エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。

エコアクション21ホームページはこちら

新和メッキ工業は、2006年より「エコアクション21」の認証を受け、環境活動に力を入れています。
活動内容につきましては、以下のレポートをご覧ください。

環境経営活動レポート2019

SDGsと新和メッキ

新和メッキは、表面処理を通して持続可能な社会の実現を目指すために、以下の取組を行っています。

「産業と技術革新の基盤をつくろう」

既存の技術だけでなく、新しい技術を取り入れた表面処理を開発を目指すため、
展示会での情報収集や同業他社との意見交換、さらにめっき薬品メーカーとの連携を通して、日々研究開発に臨んでいます。

「つくる責任 つかう責任」

つくる立場の企業として社会に責任を果たすために、環境負荷の低減と品質の管理を目的とした方針と目標を設定しています。

 

お見積りや製品のお問い合わせなど、
お気軽にご連絡ください!